FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品への異物混入を防ぐ安全性世界最先端のコンビニ工場

皆様こんにちは。

10/21に神戸市内の学校給食実施が見送りとなりました。

理由は・・・
異物混入

そしてこの異物混入の原因を探ると約9割の異物混入がひとつの業者によるものだったそうです。

きっとこの業者様は信頼がなくなり厳しい状況になるでしょう・・・。
異物混入はそれほどまでに重要なことなのですが・・・未だに本腰を入れていない工場も多いようです。
もしかしたら中には方法がわからない・・・という場合もあったりするかもしれないですね。
そんな今更聞けない異物混入防止の方法等を紹介するページを作りました。

食品工場による異物混入への対応と対処方法

色々な情報を吸収してさらに良い情報をお届けできるよう頑張って参ります!

さて、そんなページを作っている中でとても参考になる面白い記事を見つけました。 Yahoo!Japanニュースより

安全性は世界でも最先端、コンビニ飯で異物混入が起きない驚異の工場システム
“日本の食の安全がグラついた異物混入問題――。
昨年末あたりから、マクドナルドのチキンナゲットやぺヤングなどの商品から次々と発見されたビニール片、歯、ゴキブリなどの“異物”にはギョッとさせられた。
だが、一連の騒動の中、おにぎりや弁当などの“コンビニ飯”から異物が出たことはなかった。“食品業界を知り尽くした男”こと、食品安全教育研究所の河岸宏和氏によれば、「コンビニの工場の安全性は食品業界でも最先端を行く」のだという。''

確かにコンビニコンビに弁当に毛髪の混入等は見た事がほとんどないですね。
記事を読むと異物混入防止の方法を徹底してルール化しており、私生活にまで指導を入れているようです。
中でも従業員の意識向上というのはとても大変ですよね・・・
この記事の中で面白い方法を見つけました。

"工員の衛生意識を緩ませないための最終手段がコレだ。
「場内を見回り、例えば、ある工員の制服に毛髪がついていれば口頭で注意し、翌日も付いていたとすると、その時点で違う色の帽子に付け替えさせます。これが3日連続になると、制服すべてを違う色のものに着替えさせます。他の行員は白だけど、その工員だけ黄色やピンク色の制服。何十人と工員がいる中、誰でもそんな風にはなりたくないでしょう?」''

自分もそんな風になりたくありません・・・。
目立つのも嫌ですが・・ピンクの白衣を着ること自体がちょっと嫌です・・・。

このようにすることで確かに従業員の意識は必然的に高まりますね。
お見事。


プライムユニフォームの食品工場用白衣もホワイト、サックス、グリーンと色のあるものがありますの(黄色やピンクはないですが・・・)で導入されてみてはいかがでしょか?
食品工場用白衣
食品工場用白衣

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。